TBCの一押し商品「両ワキ脱毛通い放題プラン」は

ムダ毛対策に一番選ばれるのがカミソリだと思われますが、本当を言うと、カミソリはクリームであるとか石鹸で皮膚を防護しながら用いたとしても、大切なお肌表面の角質を傷つけてしまうことが避けられません。
錆びついたり切れ味が劣悪なカミソリでムダ毛処理を敢行しようとした場合、皮膚にダメージを負わせるのは勿論、衛生的にも課題が残り、ばい菌が毛穴に入り込んでしまうことも否定できません。
TBCの一押し商品「両ワキ脱毛通い放題プラン」は、追加費用がなしで何回も通えます。別途顔とかVラインなどを、トータルで脱毛するプランも設定されていますから、ご自身に合ったプランを選べます。
たくさんのエステがありますけれど、実際的な脱毛効果を確認したくなりませんか?どっちにしろ処理が厄介なムダ毛、何とかして永久脱毛したいと願っている人は、確かめてみてください。
「手っ取り早く終えて欲しい」と思うでしょうが、現実にワキ脱毛の終了までには、もちろんそれ程短くはない期間を頭に置いておくことが大切になります。

大概は薬局やドラッグストアでも買い入れることができる、医薬部外品として扱われる脱毛クリームが、割安な対価のために支持を得ています。
脱毛クリームは、たいせつな肌に少しだけ伸びている毛まで除去してくれるから、ブツブツが目立ってしまうこともないと言えますし、チクチクしてくることも想定されません。
初っ端から全身脱毛サービスを用意しているエステサロンで、5回コースあるいは施術し放題コースを申し込むと、金額的には想像以上に安くなるでしょう。
皮膚の中にわずかに見ることができるムダ毛を闇雲に剃ると、炎症を引き起こします。深く考えずに剃ったり毛の流れとは逆向きに削ってしまうことがないようにお気を付け下さい。
春が来るたびに脱毛エステに行くという人が見られますが、驚くことに、冬が到来する時分より取り組む方が好都合なことが多いし、料金面でも安価であるということは耳にしたことありますか?

エステの施術より低価格で、時間だって自由だし、その他には危ないこともなく脱毛することが可能ですので、良かったら自宅で使えるフラッシュ式脱毛器をお試しください。
Vラインだけに特化した脱毛なら、5000円もかからないでできるようです。VIO脱毛初心者となる人は、とりあえずはVラインに限った脱毛から始めてみるのが、費用の面では安く済ませられるのだと考えます。
生理の最中は、あなたの肌が相当敏感な状態になっていますので、ムダ毛処理でトラブルが誘発されることが多いです。肌の具合に不安があるという場合は、その数日間は回避することにして処理した方がベターですね。
金銭も時間も求められることなく、効き目のあるムダ毛ケア製品として雑誌でも取り上げられているのが、脱毛クリームだろうと感じます。ムダ毛のある身体部位に脱毛クリームを塗りたくって、ムダ毛のケアを実践するものになるのです。
永久脱毛と類似の効果が出るのは、ニードル脱毛だと聞きました。1つ1つの毛穴に針を貫通させて、毛母細胞を粉砕していくので、着実に対応できます。

初期段階から全身脱毛コースを持ち合わせているエステサロンで

生理の場合は、おりものが下の毛にくっ付くことで、痒みないしは蒸れなどを引き起こすのです。VIO脱毛をやってもらったら、痒みまたは蒸れなどが消えたともらす人も相当多いと聞きます。
脱毛クリームは、あなた自身のお肌にうっすらと目にすることができる毛までなくしてくれるから、ぶつぶつが目に付くことも想定されませんし、不具合が出てくることもないと断言できます。
大手企業の脱毛サロンでは、カウンセリング又はお試しコースも手抜きなく用意されている場合がほとんどで、従来からすれば、信用して契約を締結することができるようになっています。
入浴時にレーザー脱毛器を使いワキ脱毛するなどというのも、コストもあまりかからず広く行われています。美容系医療施設で使用されているものと同様の形のトリアは、ご自宅用脱毛器では大流行しています。
脱毛器で頭に入れておいてほしいのは、カートリッジに代表される消耗品など、器材購入後に掛かる料金がどれくらいになるのかということです。いつの間にか、掛かった費用が予想以上になる時もあると言えます。

凡その女性の方々は、脚等を露出する際は、必ずムダ毛の対処をしていますが、自分で考えた脱毛法は、肌を痛めつけることが考えられます。それらのことを避けるためにも、脱毛エステにお願いした方が安全です。
女性の人が夢みる「永久脱毛」。最近では脱毛エステも多々あり、クリニックが実施しているレーザー脱毛などのお値段も抑えられてきまして、みんなが受けられるようになったと言えます。
昔と比べると、家庭向け脱毛器は通販で意外と低価格で購入できるようになり、ムダ毛で頭を悩ませている女の人達が、お家に居ながらにしてムダ毛処理をすることが稀ではなくなったようです。
自身で脱毛すると、処理の仕方次第で、毛穴が拡大することになったり黒ずみが目立つようになったりすることも割と頻発します。深刻になる前に、脱毛サロンに足を運んであなた自身に丁度いい施術を受けられることを推奨します。
脱毛サロンでやって頂くワキ脱毛なら、心配なく施術してもらうことができます。サマーシーズン前に通うと、多くの場合任せっきりで脱毛処理を終えることが可能だということです。

これまで以上に全身脱毛を身近にしたのが、専門誌などでも紹介されている月額制全身脱毛と考えられます。ひと月大体10000円の支払金額で通院できる、いわゆる月払い脱毛なのです。
個人で感じ方は異なるはずですが、容量が重い脱毛器を使用すると、対処がとんでもなく厄介になることは間違いありません。なるだけ重量の軽い脱毛器を手にすることが肝要になってきます。
永久脱毛とほぼ一緒の効果が見られるのは、ニードル脱毛だと聞きました。1個1個の毛穴に針を突っ込んで、毛母細胞を壊していくので、きちんと施術できるというわけです。
初期段階から全身脱毛コースを持ち合わせているエステサロンで、回数限定コースや施術し放題コースをチョイスすると、費用面ではとても安くなるはずです。
日焼けでお肌が焼けている方は、「脱毛は難しいです!」と言われてしまうはずですから、脱毛する時は、確実に紫外線対策を実践して、肌を整えてくださいね。

自分で脱毛すると

生理の際は、おりものが恥毛に付着してしまうことで、蒸れなどを生じさせます。VIO脱毛をしてもらうことで、痒みないしは蒸れなどが落ち着いたと話す人も多いらしいですね。
とにかく脱毛は長期に及ぶものですから、可能な限り早く開始した方が賢明だと思います。永久脱毛が目的なら、さっそくたった今からでもエステに足を運ぶことがおすすめです。
自分で脱毛すると、処置方法が原因で、毛穴が広くなったり黒ずみが重症化したりすることも少なくありません。手の施しようがなくなる前に、脱毛サロンに足を運んであなたに相応しい施術を受けた方が良いでしょう。
ムダ毛対策に断然チョイスされるのがカミソリではありますが、実際のところは、カミソリはクリームはたまた石鹸で大切なお肌を防御しながら使用しても、大事な肌表面の角質が削られてしまうことが分かっているのです。
以前を考えると、自宅用脱毛器はお取り寄せでそこそこ安い額で買えるようになり、ムダ毛で苦しんでいる女性陣が、お家に居ながらムダ毛処理をするように変化してきたのです。

脱毛エステの期間限定施策をタイミングよく使うことで低コストで脱毛を受けることができますし、処理する時に引き起こされる毛穴のトラブルないしはカミソリ負けなどのダメージも起こることが少なくなると言って間違いありません。
全身脱毛するのに掛かる時間は、エステサロンはたまた施術施設個々である程度違うようですが、2時間ほど必要というところがほとんどです。
連日ムダ毛をカミソリを使ってと話しをする方もとのことですが、連日行うことになると表皮へのダメージが増し、色素沈着が齎されることになると教えられました。
春がやって来る度に脱毛エステに訪れるという人が見受けられますが、現実的には、冬が到来したら取り組む方が何かと助かりますし、料金的にも安くなるということは認識されていますか?
この頃の脱毛は、1人でムダ毛を処置することをすることはなく、脱毛エステサロン又は脱毛クリニックなどに頼んで手入れをしてもらうというのが大部分です。

脱毛が特別なことでなくなったことで、家でできる家庭で使う脱毛器も多くなり、ここ数年は、その効果もサロンで実施してもらう処理と、大方違いはないと言われているようです。
「ムダ毛のメンテナンスは脱毛サロンに通ってやっている。」と言う女の方が、増大してきたそうですね。なぜそうなったかと言うと、施術料金が下落してきたからだと発表されています。
今となっては全身脱毛価格も、サロンそれぞれで見直しをし、多くの方が気軽に脱毛できる価格帯に変わりました。全身脱毛が、さらにしやすくなったと考えていいでしょう。
レビューで評価の高いサロンは、間違いなく信頼出来る?全身脱毛を考えている人に、正しいエステ選択のコツをご案内します。まるっきりムダ毛がないライフスタイルは、やはりおすすめです。
今から永久脱毛をやってもらう方は、あなたの思いを施術する人にきちんと話しをして、不安を抱いているところは、相談して決定するのが良いだろうと思います。

筑後弁

ケンミンショーで、福岡の方言は、細分化されているということをしていました。
ええ、確かにそうです。
博多と北九州、筑後、筑豊は、言葉が全然違います。
他県の人が聞いても「ぜんぜん違うって、どこがよ!」程度の違いかもしれませんが、住んでると「ぜんぜん違う!」と言いたくなります。

その時に陣内孝則さんが出ていらしたのですが、陣内さんが福岡を語ると「アンタ、大川やろ!」と物申したくなるのです。
この大川は、家具で有名な大川です。
震災があると、とても忙しくなる土地ですよ。
全国に家具を出荷しています。
しかし、嫁入り道具に豪奢な家具を!という時代ではなくなったので、一時の程の勢いはやはり無いのが現状です。、
陣内さんは、その大川のおぼっちゃまなのです。
陣内さんのことは、ロッカーズの頃から大好きなのですが、そんな陣内さんに対しても「アンタが福岡語るでない!」という気持ちにはなってしまう(笑
大川は、純然たる筑後です!

どのようにこの心理を説明したらいいかしら。。。
えっとぉ〜。。。筑後の人間は外部に出て「福岡の出身」と言うことが多いですが、博多の人間は決して自分を「筑後の生まれ」と偽ることはしません。
筑後出身者が、「福岡?じゃ、博多っ子だね!」と言われ複雑な顔になったとしても、否定はしないと思います。
「いや、福岡は福岡だけど、筑後の方なのです。」とも、あまり言わないでしょう。
博多から筑後は「ちっご」と呼ばれ、言葉がキタナイと、少々馬鹿にされています。
女の子が筑後弁をしゃべるとガッカリする。。。といった感じです。
「どんだけ田舎くさいとよ!」と、こっちも田舎というのを棚にあげて、言いまくります。
博多弁は標準語のイントネーションにはすぐ慣れますが、筑後はヤバイです。
直しにくい。
博多からすればそういう扱いの筑後ですから、陣内さんにも「アンタは筑後!」と言いたくなっちゃうんですな!

それがですね、私の姪っ子が中学受験で、筑後寄りの私学に行ったんですよ。
一生懸命勉強して合格した学校ですから、彼女は喜んで通っていましたが、その学校ね、筑後の「おぼっちゃま、おじょうちゃま」も数多く通ってるの。
悪貨良貨ですよ、駆逐されました。
姪っ子はすっかり筑後弁です。。。標準語で言うところの「だからね」を、博多弁なら「だけんさ」筑後弁なら「そいけんが」「そいけんげっと」と言うのですが、彼女は「そいけんが」を連発。
イントネーションも、もろ筑後弁です。

私が昔からあまり筑後をバカにしすぎていたもんだから、このように回り回った形で天罰が下りました。。。
身内に筑後からの刺客が居るようなもんです。

うわさ

私の家から10キロほどの国道沿いに、「ドライブイン噂」があります。
表の看板は漢字、横の看板は「うわさ」と平仮名です。
訳がわかりません。
読めない人のための配慮なのでしょうか。
「ドライブイン噂」というネーミングにもビックリです。
なんだか「不倫カップルの逢引場」のようで、少々イカガワシイ響き。
何を噂して欲しいのでしょうか。
「あの人と隣の奥さん、あやしいわよ!」「そうよね、あのドライブインに入っていってたものね!」
こんな毒々しい噂が、お好みでしょうか。

「おいしい!」という話が広がる店ならば、「うわさ」ではなく「評判」でしょう。
ただ表の看板に「ドライブイン 評判」、横の看板には「ドライブイン ひょうばん」じゃ、あまりにも手前味噌でそれもなんだかイヤです。
ああ、そうだ、内山田洋とクールファイブが好きだったのかもしれません。
「噂の女」が流行った時期の祝開店だったのでは!
「きっとそうよ!そうに決まってるわ!そうとしか思えない!」と、声高に言うほどの自信は微塵もありません。

余談ですが、私の車に乗っているCDは、スピッツとイエモンと八代亜紀に、このクールファイブです。
厳密に言うと、BOOMとBOOWYも乗っていますが、CD を挿し込む時に誤ってプレーヤーと車の隙間に差し込んでしまい、二度と取れなくなりました。
そこが差込口かと、思ったんだけどなぁ。
いいんです、ブルジョアですから気にしません。。。気にしていないつもりです。。。

そのドライブインが「準備中」となっている時も「店休日」となっている時も、見たことがありません。
いつでも「営業中」に、トタンの置き看板は言っています。
真夜中でも「営業中」なので、全く置き看板を仕舞い込むことはしていないのでしょう。
その上、私はこの店にお客さんがいるところも、見たことがありません。
しかし電気は付いているので、確実に営業はしているのです。
余計なお世話と言われるのは重々承知で、お聞きしたい。
「どーやって店を維持しているのですかっ!もしや、大資産家ですかっ!店は趣味ですかっ!」

ヨレヨレのおばあちゃんが、シュミーズを着てその駐車場に居たことがありました。
もしかするとオーナーなのかもしれません。
シュミーズでも着てエプロンをしているのですから、破壊力は絶大です。
これが実に「うわさ」なのかもしれません。。。

あ!たまたま歩いてたおばあちゃんかも!
だったら、ごめんね!オーナーだなんて思っちゃって。

ディーンセキさんを思い出した

ジャッキー・チェンの酔拳、蛇拳、笑拳などで、イジワル師範代をした人といえば、大体「あ〜」と分かる人も多いでしょう。
ミスターBOOなどにも出演していました。
顔はすぐ浮かんでも、名前が出ない人もいるでしょうね。
石天(ディーンセキ)さんというのが、その俳優さんです。
イジワルだったりズルだったりの、くどすぎる演技でコメディ担当なのですが、顔立ちは大変キレイ。
ツルッとしたヒラメ顔は、若い頃のショーケンにそっくりです。
ショウ・ブラザースの養成所に学び、退社後ジャッキー・チェンの初期の映画にはなにかしらの役で必ず出演し、ストーリー展開にはさして影響がないものの、絶対必要な役者さんでした。

男たちの挽歌に出演の時にはシリアスな演技を披露し、コメディでした見たことがなかった私は、その演技力には驚きました。
なんだ、こういう役がちゃんと回ってくるような役者さんだったのか!と、目からウロコがぼろぼろだったのです。
チョウユンファよりもお高いギャラでの出演だったようで、それにも驚きました。
実はそのことは知らなかったのですが、さっき人様のHPを覗くと書いてありましたw
物知りになった気分です。

今な実業家に集中なさっているようで、役者稼業からはすっかりご引退なさっているようです。
41才でご引退ですから、随分と早すぎますね。残念だな。
きっとお商売が巧くいっておいでだったのでしょう。
なんのお商売か知りたいのですが、見た限りではどこにも書いていませんでした。
ジャッキーも年を取りましたからね、ディーンセキさんだって当然相応に年を取っているとは思うのです。
それでもいいので、また何かに出てくれないかなと、願っているのですが。

香港映画はたしかに陳腐で、血糊が赤インク丸出しだったり、傷のメイクに笑っちゃうことばかりだったんですが、ほんとに魅了させられました。
ストーリー性も大したことなかったんですよ。
ホームセキュリティーしっかりしてればこんなこと起きない!って意見もあるでしょうし。
それでもあんなに楽しませてくれた理由をちゃんと話せと言われても、よくわかりません。

大掛かりな映画が増えてしまったので、あの頃の「お安い映画」が見たくてたまらなくなる時があります。
大掛かりなものも圧巻ではあるのですが、なんか違うんですよ。
香港映画は、駅の汚い映画館で、入れ替えなんかありませんでしたから、朝から晩まですっとおんなじ映画を何度も何度も観ていたんです。
香港映画は、ダラダラした学生だった私とともにあったのです。

映画館も、どこもかしこも綺麗になってしまいましたが、あの汚い映画館でもう一度ディーンセキさんのくどい演技で笑いたいなぁと思うのです。

アルマイト

マーガリンを買うのに、私が小さい頃は、アルマイトのお弁当箱に入れて貰って、買っていたように記憶しています。
量り売りなんでしょうね。
味噌もそうだったんじゃないでしょうか。
入れ物を持って行っていました。
アルマイトと書きましたが、そのアルマイトって今でも使う言葉ですか?
あまり聞かなくなったように感じます。
そういえば、アルマイトの表面は、少し黄みがかっていました。

調べてみるとアルマイトは、アルミニウムに陽極酸化皮膜のことのようです。
アルミニウムを陽極酸化処理をしたものがアルマイトだということで、アルマイトアルマイトとよんでいましたが、これ商標のようです。
商標がここまで浸透しているというのも、珍しいですね。
いや、珍しくもないか。。。
希硫酸や蓚酸などに漬け込んで皮膜を作るですが、こうすることによって耐食性耐摩耗性が向上するのだそうです。
昭和4年に発明されたもので、それからずっと使われている技術だということです。
アルマイトという言葉自体は聞かなくなったと感じていましたが、周りを見るとあの黄みがかったアルミはヤカンなどでもよく見ますから、ただ「アルマイト」と言わなくなっただけなのでしょう。

アルミニウム自体が、「アルツハイマーを引き起こす」といわれた時期もありました。
いまはアルミニウムとアルツハイマーを、短絡的に結びつけてはいけないとする方向で落ち着きましたよね。
アルミニウムの過剰摂取は神経毒性症状を起こす可能性があるのは事実ですが、常識の範疇を逸脱した量をとれば、どんなもんだって大概害が出ますものね。
その時期、アルミニウム業界は、さぞ辛かったでしょう。
それって、学校の食器をアルミニウムから変えるための、一種のイチャモンだったのかしら!とも思ってしまいました。

ちょっとアルミのお弁当箱で困っていたのは、梅干を同じ場所にいつも入れておくと、そのうち穴が空いてくるということでした。
今はどうなんでしょう。
なにか対策されてるのかな?それとも今でもされるがままに、穴が開いてるのかな?

小さい頃に持っていたのは、ゼロ戦ハヤトのお弁当箱でした。
どうしてもっと可愛い物じゃなかったのかは、覚えていません。
それが幼稚園にはいる頃にはうさぎが付いたアルマイトのお弁当箱になり、そのゼロ戦ハヤトは、マーガリンを買うときに活躍していたのです。

錠前作り

ルイ16世の趣味が錠前作りだったというのは有名な話です。
この錠前作りというのがどんなものか、私には理解できずにいたのですが、錠前というのはなかなかアーティスティックで、尚且錠前本来の役割としての精巧さや斬新さを必要とされる、奥の深いものなのですね。
ネットで錠前の画像というものを検索しましたが、なかなか見事なものが多い。
装飾の美しさもさることながら、その技術の高さというものも目を見張るものがあります。

国王が錠前作りをするということに不思議さを覚えていたのですが、国民からの信頼が厚かったとされるルイ16世が、最も平和的だとその趣味を選んだのではないかとも、ふと思いました。
好戦的であるのを好まず、政治的な対立を好まなかったとすれば、この錠前作りは大変よろしい(笑
日本の天皇家の方々のご趣味やご研究も、なまずだったり海に流れつくものだったり、とても平和的です。
ご自分のご意志とかを表に出すことは波風を立たす可能性が高いですから、このようなご研究に没頭なさるのが1番何事も無くていいのだと、私が勝手に理解しています。
それと同じように、ルイ16世もご趣味をそれとされ、没頭したのかしらと。

ルイ16世が作った錠前というものが見れないかと探しましたが、なかなか無い。
ただ、「錠前作りってどんなものなのだろう」と、私と同じような疑問を描いている人はたくさんいらっしゃるようで、そのような記事はたくさん見つかりました。
見てみたいな、こんなものなのかな?という書き方をしている方が多いですね。
「そうそう、そうなのよ、私も知りたいのよ!」と、独り言を言ってしまいました。

その中で、ルイ16世がマリーアントワネットにプレゼントした時計のねじ回しの細工の画像がありました。
大変見事な細工で、こんな調子でお作りであればどれほど素晴らしい錠前なのだろうかと、その想像ばかりが膨らみます。
いま「マリーアントワネット物語展」というものが開催されているのですか?
そごう美術館で、とあります。
横浜ですか??
名古屋から横浜に移動したようです。
え?なんで上に上がっちゃったの?九州には来ないの?と気が気じゃありません。
来ないつもりなのでしょうか。
マリーアントワネット物語展の展示物には、この時計のネジ巻きと、錠前の展示もされているようです。
みたいです!こういう物は外すと、二度と見れないかもしれません。
どうか九州に来てください。。。。

業者との取引トラブル

友人からの相談で「どう思う?」って聞かれて困った相談がありました。
新しくお店をオープンする友人は、オープン当日まで忙しく走り回っておりテンテコマイでした。
お店の新店舗探しから始まり、看板製作や販促グッズの製作、名刺やポストカードの製作にホームページの製作…色々な打ち合わせもあり頭の中がごちゃごちゃになっていたからと言っていました。

トラブルがあったのは看板製作の部分。
10年くらい付き合いをしてきた大手業者との取引での事だそうで、今回予算が4万円しかないから、その中でやれる事をやってほしいと言う内容で話を進めていた友人。
業者からどんなイメージにするかを聞かれたから、店の上のテントにカッティングシールを貼るような加工で看板にしてもらって、店のガラス面にもカッティングシールを貼りたいと伝えたそうです。
そして業者がデザインをして上がってきたイメージで施工に入ろうとした時に請求書が来て10万円って書かれていたらしい。

元々予算は4万円って伝えていたのにも関わらず、どうして急にこの金額になるのかと聞いてみたら、友人の要望に答える形でデザイン・製作するとどうしてもこの金額になると言われ、4万円では出来ない。これもこれも出来ないと言われたそうです。

だったらデザインの地点で金額の話をしてくれればいいのに、金額の事には一切触れずにだます様な事しておかしいよね?って言う話で、確かに友人の話を聞けば業者は追加ごとにお金の話をしないのはおかしな事だと思いました。
しかし友人も説明が下手な友人なので、多分業者にきちんと意向を伝えられていないのではないかと言う気もしました。
しかし友人はお客さんの立場で素人ですから、何も分からない人に対して分かるように説明するのが業者の仕事です。
それを怠っている業者は確かにおかしい。
難しい問題ですね。

特にこの業者は大手なので仕事を卸業者に任せて、卸業者の見積もりに上乗せする形でお金を見積もってくるので、そもそも高いのです。
それを知らずに大手業者と付き合いを10年間もしてきた友人も友人です。
安く上げたいなら、手作りするか個人業者に頼むのが一番です。

結局この業者はいつも予定していた金額と請求金額が大幅に違ってくるから施工後にもめるのよ!って怒って友人は帰りました。
この業者とは今回を機に縁を切るそうです。

業者選びは重要です、皆さんも気をつけて!

ラセーヌの星

「ベルサイユのばら」と、どちらが早かったかなどは、全然覚えていないのです。
鮮明な記憶を以てそれを思い出すのですが、今そのことを調べ直すと、とてもしょうが高低学年の子どもが理解できるものではなかろうというほどの内容をもつアニメでした。
「ラ・セーヌの星」これです。

ラセーヌの星は、革命を間近に控えたフランスで、正義の剣を持ち横暴な貴族と戦う謎の美少女剣士シモーヌの話なのです。
シモーヌは、「ラセーヌの星」と名乗り、パリを舞台に活躍します
始めは庶民側の立場で戦っていくのですが、このフランス革命渦の中で、次第に真の悪がルイ16世とマリー・アントワネットではなく、もっと奥深い闇にあるということに気がつくのです。
そしてラセーヌの星である少女シモーヌは、実はマリー・アントワネットと異母姉妹だったのです!

この話の中には、ちゃんと歴史的な背景に忠実にシモーヌが関与する隙間を作っていく配慮がなされ、私たち少女は、自然とその理不尽と怒りを貴族側庶民側の双方から学ぶこととなるのです。
最後ね、ルイ16世とマリー・アントワネットの処刑の動きから二人を助けようとするシモーヌにね、二人は救出の手を拒んで、誇り高く処刑に臨むの。
歴史上にあるわがままで放埒なマリー・アントワネットが実は母であり平和を臨む一女性である、そこを大きく表現した場面が描かれ、それを知ったことで、なんとも納得しがたい悲しみを私たち少女は感じるのです。
シモーヌは、二人の遺児を救い出して、新しい親子として、どこかに消えていってしまうのです。

私はベルサイユのばらを読み込んだことがないのに、どうしてマリー・アントワネットに対して一種の悲哀と気高さを感じているのだろうかと、不思議に思ったことがありました。
それは少なからずこの「ラセーヌの星」の影響があったのだと、調べ直して感じました。
一つ一つの理解には乏しくとも、全体に流れる歴史観を幼い心は大局的に、そしてその真髄を捉えていたのではないでしょうか。

友人のお姉さまがフランス語を学びたいと、大学を決めるときの決め手にしましたが、その時に「ラセーヌの星」の話をなさったことがありました。
私より5つ上の人でしたから、私が感じるよりもっと深く、彼女にラセーヌの星は影響を与えていたのでしょう。

もう一度観たいのですが、DVDなどは出てるのでしょうか。
出ていないのならば、どうか出してほしいです。
私ね、わりとファンは居るのではないかと思っています。