業者との取引トラブル

友人からの相談で「どう思う?」って聞かれて困った相談がありました。
新しくお店をオープンする友人は、オープン当日まで忙しく走り回っておりテンテコマイでした。
お店の新店舗探しから始まり、看板製作や販促グッズの製作、名刺やポストカードの製作にホームページの製作…色々な打ち合わせもあり頭の中がごちゃごちゃになっていたからと言っていました。

トラブルがあったのは看板製作の部分。
10年くらい付き合いをしてきた大手業者との取引での事だそうで、今回予算が4万円しかないから、その中でやれる事をやってほしいと言う内容で話を進めていた友人。
業者からどんなイメージにするかを聞かれたから、店の上のテントにカッティングシールを貼るような加工で看板にしてもらって、店のガラス面にもカッティングシールを貼りたいと伝えたそうです。
そして業者がデザインをして上がってきたイメージで施工に入ろうとした時に請求書が来て10万円って書かれていたらしい。

元々予算は4万円って伝えていたのにも関わらず、どうして急にこの金額になるのかと聞いてみたら、友人の要望に答える形でデザイン・製作するとどうしてもこの金額になると言われ、4万円では出来ない。これもこれも出来ないと言われたそうです。

だったらデザインの地点で金額の話をしてくれればいいのに、金額の事には一切触れずにだます様な事しておかしいよね?って言う話で、確かに友人の話を聞けば業者は追加ごとにお金の話をしないのはおかしな事だと思いました。
しかし友人も説明が下手な友人なので、多分業者にきちんと意向を伝えられていないのではないかと言う気もしました。
しかし友人はお客さんの立場で素人ですから、何も分からない人に対して分かるように説明するのが業者の仕事です。
それを怠っている業者は確かにおかしい。
難しい問題ですね。

特にこの業者は大手なので仕事を卸業者に任せて、卸業者の見積もりに上乗せする形でお金を見積もってくるので、そもそも高いのです。
それを知らずに大手業者と付き合いを10年間もしてきた友人も友人です。
安く上げたいなら、手作りするか個人業者に頼むのが一番です。

結局この業者はいつも予定していた金額と請求金額が大幅に違ってくるから施工後にもめるのよ!って怒って友人は帰りました。
この業者とは今回を機に縁を切るそうです。

業者選びは重要です、皆さんも気をつけて!